ユキヤナギ01

まさに雪が積もってるかのように見える、しなやかさを感じる花だ。
郵便局の隣の庭先に毎年、決まったように花を開く。
それを来る年ごとにもう数十年も繰り返し見ている自分・・・

年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず・・・

毎年、ユキヤナギは変わりなく咲くが人の世はそうでない・・・
昨年、最愛の猫(茶子と里飛)を失っただけに一入感じ入る。

ユキヤナギ02
ユキヤナギ03
ユキヤナギ04
ユキヤナギ05
ユキヤナギ06ユキヤナギ07
ユキヤナギ08ユキヤナギ09
ユキヤナギ10
小学校01
小学校03小学校04
小学校02

ユキヤナギの花を観賞してから隣の小学校に行ってみた。
かつては、就学生徒がかなりあったのに今や数えるほどになった。

年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず・・・


教室も激減して多目的利用されているようだ。
ダンス教室 卓球教室、ヨガ教室 詩吟教室 デジカメ教室
麻雀教室 囲碁入門教室 他多数

そこで僕は通勤時代に習っていた詩吟を復活することにした。
この4月からの話ではある。